増田明美のホームページ ビデオメッセージへ各種お問い合わせへトップページへ

TOP > おしゃべり散歩道 > 2020年目次 > エッセイ第30回
プロフィール
おしゃべり散歩道
イベント情報
出演予定
執筆活動
リンク集

おしゃべり散歩道2020

汗流す大切さを実感

 富山市と言えば、NBAプレーヤーの八村塁さんや大関朝ノ山さんが生まれ育った場所。また先日芥川賞を受賞した高山羽根子さんの故郷でもあり、最近何かと話題になっています。
 そんな富山で7月下旬、富山市総合体育館内の運動施設リニューアルオープンイベントが開催されました。新型コロナウイルスの感染者が全国的に増える中、中止になっても仕方ないなと思っていましたが「感染予防を徹底した上で実施します」と主催者から連絡が。久々のイベントで少し緊張しましたが、喜びの方が大きかったです。
 今回リニューアルオープンしたトヤマTTS(タウン・トレッキング・サイト)は、市の体育館の一部を民間が運営し、有効活用しようという施設。緑豊かな環水公園に面し、ウオーキング、ジョギングをはじめ、運動する市民の拠点とも言える場所です。
 中に入ると、個室が4つ。それぞれに筋力トレーニングやストレッチの機械が置かれていました。「感染を心配せずにトレーニングしてもらいたいです」と担当者。ウィズコロナ時代のお手本となる施設だと感じました。今、全国各地から視察が相次いでいるそうです。
 そしてイベントでは密を避けながら、環水公園をみんなでジョギング。参加者50人全員が検温と手の消毒、マスクを着用。準備体操の後、レベルごとに3班に分かれて1周2kmのコースを3周しました。「コロナで家にいることが多く運動不足が気になって」と先月から走り始めた女性の方も。「人と話しをするのが久しぶりです」という男性も楽しそうでした。
 工夫と決断でスポーツイベントは可能です。一緒に汗を流す時間の大切さを実感しました。

(共同通信/2020年7月27日配信)

次のエッセイを読む 【2020年の総合目次へ】 前のエッセイを読む


Copyright (C)2001-2020 Kiwaki-Office. All Rights Reserved.
サイト内の画像・文章等の転載・二次利用を禁じます。