増田明美のホームページ ビデオメッセージへ各種お問い合わせへトップページへ

TOP > おしゃべり散歩道 > 2020年目次 > エッセイ第1回
プロフィール
おしゃべり散歩道
イベント情報
出演予定
執筆活動
リンク集

おしゃべり散歩道2020

挑戦の1年を決意

 1964年、東京五輪の年の元日に生まれた私。今年は2度目の東京オリンピック・パラリンピックが開催される。「選手も挑戦の年だから、私もどんどん挑戦しよう!」と、初日の出を仰ぎながら決意しました。
 そして年明け早々のNHKのスポーツ番組で、「明美の部屋」をやってくれませんか?と依頼を受け、いつもなら躊躇するところ引き受けたのです。新体操元日本代表でスポーツキャスターの畠山愛美さんと一緒に、五輪出場が内定している瀬戸大也さん(競泳)、川井梨紗子さん、友香子さん姉妹(レスリング)、伊藤智也さん(車いす陸上)と、女子サッカー日本代表のエース岩渕真奈さんに色々と話を伺いました。
 瀬戸さんは「今は目標達成のために自分のことだけを考えています」と。目標の金メダルへ向けて、奥様の馬淵優佳さん(元飛込競技選手)が全面サポート。瀬戸さんが一目惚れしてアタックしたそうです。
 それから選手の恋愛事情に。畠山さんに話を振ると、新体操はロシア人コーチから「競技のためにも恋愛しなさい」と言われているそうです。表現型の競技特有の裏話が聞けました。そこでレスリングやサッカーは?川井姉妹や岩渕さんは「自由ですけど、あんまり…」と恋愛よりも今は競技に夢中のよう。
 よし、ココだ!と思った私。畠山さんに「ご主人(広島カープの鈴木誠也さん)とはいつ出会ったの?」「どちらが好きになった?」「けんかはする?」と質問攻めに。誰も止めてくれないので、どんどん聞いてしまいました。素直で優しい畠山さんは、頬を赤らめながらもすべての質問に答えてくれたのです。番組終了後、「全然公にしていなかったので、怒られるかも」と、畠山さん。ごめんなさいね。でも今年は攻めていきます。  

(共同通信/2020年1月6日配信)

次のエッセイを読む 【2020年の総合目次へ】 前のエッセイを読む


Copyright (C)2001-2020 Kiwaki-Office. All Rights Reserved.
サイト内の画像・文章等の転載・二次利用を禁じます。