増田明美のホームページ ビデオメッセージへ各種お問い合わせへトップページへ

TOP > おしゃべり散歩道 > 2019年目次 > エッセイ第41回
プロフィール
おしゃべり散歩道
イベント情報
出演予定
執筆活動
リンク集

おしゃべり散歩道2019

選手を支える選手

 雨が殆ど降らない砂漠のドーハでは、世界陸上選手権での滞在中に空に雲をみる日はありませんでした。見上げた空に当たり前のように雲が浮かんでいる毎日が嬉しい日本の秋です。
 ドーハは日中40℃を超えるような暑さだったので、ホテルのフィットネスクラブでよくジョギングをしました。ある日、トレッドミルで走っていたら隣に2人の日本人女性が。声をかけると、なんとケンブリッジ飛鳥さんのお母さん・景子さんとそのお友達ではありませんか。聞けば景子さんと私は同学年。意気投合し、二人は早歩きで、私はスロージョギングで1時間ずっとお喋りしながら汗を流しました。
 今回、飛鳥さんは4×100mリレーの補欠でドーハに。3年前のリオ五輪の時はリレーで銀メダルを獲得したメンバーの一人。今回は悔しい気持ちもあると思いますが、「走らなくてもいいんですよ。チームを支える飛鳥を応援に来ました」と景子さんは話します。お友達のノリコさんとは旅行会社勤務時代からの友人だそう。「あっちゃん(飛鳥さんの呼び名)のお陰で色んな国に旅が出来る」とノリコさんも楽しそうです。リオ五輪の時には先輩の飯塚翔太さんがチームの雰囲気を明るくする姿をみて「飛鳥は自分もそうなりたいと思ったようです」と景子さん。独身の頃、旅行でジャマイカに来て飛鳥さんのお父さんと出会った話しなども伺えて、とても楽しい時間でした。
 ドーハでの4×100mリレーで日本代表チームは銅メダルに輝きました。同時にアジア記録も誕生。多田修平さんや白石黄良々さん、桐生祥秀さん、サニブラウン・アブデル・ハキームさんが喜ぶ姿を眺めながら、陰で支える飛鳥さんの美しい笑顔を思い浮かべました。

(共同通信/2019年10月11日配信)

次のエッセイを読む 【2019年の総合目次へ】 前のエッセイを読む


Copyright (C)2001-2020 Kiwaki-Office. All Rights Reserved.
サイト内の画像・文章等の転載・二次利用を禁じます。