増田明美のホームページ ビデオメッセージへ各種お問い合わせへトップページへ

TOP > おしゃべり散歩道 > 2017年目次 > エッセイ第7回
プロフィール
おしゃべり散歩道
イベント情報
出演予定
執筆活動
リンク集

おしゃべり散歩道2017

金言「努力は裏切らぬ」

 上海から里帰りした野口みずきさん。2月19日に故郷の三重県で開催された第10回美し国三重市町対抗駅伝のゲストに私と共に招かれました。野口さんは昨夏、報道カメラマンのご主人と結婚。今は彼の赴任先である上海で暮らしています。「週末は夫とジョギングしますが6kgも太ってしまいました」と話す表情は幸せいっぱい。大会前日の開会式では29市町代表の小中学生、高校、大学、社会人の前で「夢を叶えるために」をテーマにお話しを。自分は決して才能のある選手ではなかったけれど、「努力は裏切らない」という思いで人一倍練習したと話したのです。一言も逃すまいと、子ども達がキラキラ輝く目で聴く姿が印象的でした。
 翌日のレースには紀宝町代表で高見澤安珠さん(松山大学3年)が出場。彼女は昨年のリオデジャネイロ五輪に女子3000m障害日本代表、大学生で長距離種目での出場は日本女子陸上史上初めてのことです。子どもの頃はソフトテニスをしていましたが、「小6の時にこの大会に出場して陸上に興味を持ちました」と高見澤さん。この日も町の部で区間賞の見事な走り。そして大会後に放送されたダイジェスト番組に野口さん、高見澤さん、私が出演。控え室で野口さんから金メダルを見せて貰った高見澤さんは「何か体が震えます」と。すると「それを言われたのは初めて。この価値が分かる人だからね」と野口さん。
 二人の会話を側で聞いていてほのぼのとしました。気持ちの切り替えの早さや自分を信じる気持ちなど、常に「似ているね」と野口さんが話すと高見澤さんは満面の笑み。レースでも最初から積極的にとばす強気の姿勢も似ています。世界に向かう人の特徴かもしれません。

(共同通信/2017年2月20日配信)

次のエッセイを読む 【2017年の総合目次へ】 前のエッセイを読む


Copyright (C)2001-2017 Kiwaki-Office. All Rights Reserved.

サイト内の画像・文章等の転載・二次利用を禁じます。